就活解禁前にやるべきこと

就活準備

こんにちは!!

今回は、就活解禁前(10月~2月)にやるべきことを優先度を分けてリストにしてみました!

  • 優先度A:今すぐにできること
  • 優先度B:Aが終わり次第やるべきこと

以下のリストの内容が行われていれば、就活前の準備としては十分だと思います(*´▽`*)

まだ全然できていない方は、上から順番に、1つ1つこなしていきましょう!

こんな方に・・・

これから本格的に就活が始まる皆さんは、誰しも不安でいっぱいです。

  • まもなく就活解禁だけど、このまま突入して大丈夫かなぁ??
  • 就活の準備を全くしてないけど、何から始めればよい?

このような方に参考になれば幸いです!

優先度A:すぐにやるべきこと

①直近2年以内に受けたTOEICのスコアシートを入手する

※既にスコアシートをお持ちの方は読み飛ばしていただいて構いません!

「え、いきなり就活に直接関係ないじゃん!!」
と思われるかもしれません。

ただ、どの企業でもほぼ必ずTOEICのスコアを聞いてきます
TOEICの点数は高いに越したことがありませんが、スコアがないのはかなりマズイです。

そして、場合によっては、「TOEICのスコアシート」の提出を求めてくる場合があります。

「別の機会でスコアシートを提出しちゃった・・・」

という方は、受験から2年以上経っていないかどうかで運命が変わります。

受験から2年以内であれば、再発行が可能です(TOEICのHPを調べてみてください)。

残念ながら2年以上経っている場合は、スコアシートの再発行ができないので、スコアの証拠がない=「習得スコアなし」ということになってしまいます(´;ω;`)

※2年以上前のスコアシートでも手元にある場合は使えます!

まとめると、

  • 今から2年以内にTOEICを受けた方⇒TOEICのHPから、スコアシートを再発行手続きをする
  • 上記以外の方⇒今すぐ直近のTOEICを申し込む

となります!

このように、就活に直接関係ないものからなるべく早めにやることが大切です。

就活で忙しい中、
明日はTOEICの受験日だ・・・」
なんて嫌ですもんね。

まだの方は、”精神的に安定なうちに”受験しましょう(´・ω・`)

②テストセンター(SPI)のスコアを複数回取得する

※すでに自信のあるテストセンター のスコアをお持ちの方は読み飛ばしてください!

これもTOEICと同様、早めに達成しておきたい項目です。

ご存知の方も多いかもしれませんが、企業の多くはES提出後に行う「筆記試験」の代わりに「テストセンター」というものを導入しています。

※管理人の経験上、約5割程度の企業が「テストセンター」を導入しています!
※大学入試の「センター試験」みたいなものに似ています。

これは、使い回しをすることもできるのです(・□・;)

つまり、企業Aで受けたテストセンターの結果を、別の企業Bでも使うことができるっていうわけです。

(さらに言い換えれば、TOEICと同じで一度スコアを取ってしまえば良いということになります。)

もっとも、TOEICなどと違う点として

  • スコアは受験するたびに上書きされ、直近で受けたもののみ使い回しができる
  • スコアは非公開

という、わりと重大な”欠点”があるのが悩ませどころなのですが、とにかく複数回受けて感触の良い結果が得られればそれを1年間通して使いまわせるので、早めに受ける以外にありません!

テストセンターの受験をするには、企業の選考にエントリーする必要があります。

まずは自分が行きたい企業以外で受験をすることが望ましいですね!

(第一志望の企業のテストセンターでミスったら、後悔しきれません(´;ω;`))

ネットで「テストセンター 練習受験 企業」などと検索をすれば、テストセンターを実施する企業が山ほど出てくるので、そこからエントリーしてテストセンターを受験しましょう!!

③自分の行っている研究(ゼミ)の概要を400~600文字で書く

ここからようやく就活らしくなってきます。

まずは、「自分のやってきた研究やゼミの概要を500字前後で書く」ことを行いましょう。

企業のESでは、ほぼ100%聞かれる(特に理系)内容です。そして、唯一どの企業に対しても完全に使い回しができます。

(よくある”ガクチカ”なんかは、企業によって求められる素質が異なるため、企業ごとにエピソードを変える必要があったりもします。)

 

研究やゼミの概要を書く際には、

「その分野について全く知らない人(高校生)でもわかるような文章」

を心がけたいですね!

(といいつつ、私自身もなかなかできません💦)

 

一例として、

 ①何についての研究(ゼミ)か
 ②自分は何をした
 ③その結果何が得られた

の3点について、順番に簡潔に書くのがわかりやすそうです。

※余談ですが、私が受験した企業のエントリーシートにおける研究概要の要求文字数は、500字程度がほとんどで、一部が1000文字、最長で2000文字でした。もっとも、1000文字以上の場合は、後述する「研究で困難だったこと」を合わせて記入することが多いので、概要としては500文字程度で記入していました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上が優先度A、つまり”すぐに取り組むべき内容”となります。

どれも今すぐ取り組める内容だと思いますので、比較的時間のある今のうちに済ませておきましょう!

 

次は、優先度Bについて、説明していきます(*´▽`*)

優先度B:優先度Aが終わり次第取り組みたい内容

①興味のある業界を選択する(軸を決める)

ここからは、いよいよ本格的な就活の準備になります。

まずは、自分が志望する業界を決めましょう!

業界自体は1つに絞る必要はありません。

管理人は、「SIyer・コンサル・メーカー」の3業界を志望していました。

 

なぜ、最初に業界から決めたほうがよいか。

志望動機と合わせて、ほぼ必ず面接で聞かれるからです。

そのときに、

「私は、○○の理由で、△△の業界を志望しました。その中でも、◇◇の理由があるため、貴社を志望しました。

という、回答の1つのテンプレートがあるので、それに沿う形で業界から決めたほうが楽だからです。

業界について、具体的にここでは触れません。

が、もしあなたが理系の学生なら、よっぽどの理由・意志がない限りは「メーカー」を1つの候補に入れたほうよいです。(具体的に触れてるじゃんww)

理由については、どこか別のページで触れる予定です!

※もし、現時点で行きたい会社が決まっている場合は、そこから逆算して業界を決めることもできます。

 

②志望企業を決める

さあ、志望業界が決まったら、いよいよ志望する予定の企業をどんどんリストに加えていきましょう。

ここでのポイントは、ちょっとでも気になったら、とりあえずリストに加えることです。

「この会社、メーカーで有名だよな・・・」
「この会社は確か友達が良さそうだって言ってたな」

なんていう理由でも全然OKです(*´▽`*)

くれぐれも、

この企業は、残業多そうだな・・・」
「この企業は、給料低いのね・・・」

なんていう理由だけで、リスト外にしないようにしましょう(´・ω・`)

選考のエントリーに進むかどうかは、3月以降に考えれば済む話ですよ!

目安として、1業界あたり10社程度リストに上がればよさそうです♪

 

企業を探す際に、管理人は以下の情報源を利用していました!

とくに、OpenWorkは、社員の生の口コミが閲覧できる貴重な情報源で、多用していました。

③企業の採用HPからプレエントリーする(できない場合もある)

さて、上記の志望企業の候補選びが落ち着いたら、上から順にプレエントリーします。

プレエントリーとは、企業に自分の個人情報を登録することで、3月からの会社説明会選考の案内をスムーズに行えたりといったメリットがあります。

また、時期や場合によっては、”インターンの案内”や、”早期選考の案内”などが届くことがあります。

いずれにしても、プレエントリーはやっても損になることはないので、志望度が低い企業についてもやることをお勧めします!

※会社によっては、3月1日にならないと、採用HPがオープンされない場合もあります。

 

④”ガクチカ”に使えそうなエピソードを複数個用意する

さあて、最後は”ガクチカ(=学生時代に最も頑張ったこと)”のエピソード探しです。

それも、1つではなく、複数個用意したいところです。

具体的には、

  • 研究、ゼミ系(困難だったことと、それをどう乗り越えたか)
  • 仲間を巻き込んだ系(アルバイトや授業等で、どうやって他人を巻き込んで成果を上げたか)
  • それ以外(大学で新たに作った趣味の話、アルバイトで成果を上げた話など)

3つのエピソードは最低でも用意したいです・・・

特に、私や知人を悩ませたのが、

「仲間を巻き込んだ系」のエピソード。

普通の学生生活を送られた方なら、そうそう簡単には思いつかないのではないでしょうか。

でも、ESでけっこう聞かれます

今のうちに、しっかりと文章化する必要はないと思いますが、どのようなエピソードが使えるか、考えておくべきだと思います(先延ばししても、どうせ考えることにナリマスヨ💦)。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は就活解禁前に、何を行なえばよいか困っている方に向けて、

  • 優先度A:今すぐにできること
  • 優先度B:Aが終わり次第やるべきこと

の2つに分けてリストにしてみました。

まだ上記のリストが全然できてない方は、焦る必要はありませんが、今すぐに行動に移しましょうね(´・ω・`)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました